FXコラム『FX初心者はレンジ相場で儲け易い?』

FXコラム「FX初心者はレンジ相場が儲け易い?」

「レンジ相場」と「トレンド相場」。 FXマーケットはこの二つの相場から成り立っています。 レンジ相場しばらく続いてそのレンジを上か下かにブレイクして、 しばらくトレンドが発生した後、また落ちついてきてレンジ相場を形成します。

それではFXではレンジ相場とトレンド相場、どちらが稼ぎやすいのでしょうか?

恐らくFX素人の方はレンジ相場の方が好きだと思います。なぜかと言えば 多少間違ったタイミングでポジションを持ってもいずれ戻ってくるからです。 ロングしたとたんに突き抜けて含み損になっても、それからさらに ナンピンしたりしても、買い値に戻ってくれば助かるから、 素人やFX初心者はレンジ相場を好みます。

ただしレンジはいつか終わります。戻ってこない時が来るのです。 しかしFXの素人は損切りが出来ません。しばらくコツコツレンジで儲けても、 その後に発生するトレンドで損切り出来ないので、一気にドカンと損をします。 いわゆる「コツコツドカン」。9勝1敗で大負けします。

FXのレンジ相場では勝率は高くなりますし、 レンジ相場の間に限っては確定利益も増えるかもしれません。 しかしその後のトレンド相場で大損をしてしまいがちなので、 レンジ相場が儲け易いと言っていいのかはちょっと分かりません。

たしかに勝率は高くなるレンジ相場では、コツコツ稼いだ 利益を吹き飛ばさないように、レンジブレイクした後は潔く負けを 認めて勇気ある撤退をすることがFXのレンジ相場で勝つポイントになります。


inserted by FC2 system